きょうエコ2019

きょうエコ プロジェクト2019

きょうエコプロジェクトは「参加企業」「徳島県」「徳島県教育委員会」「NPO環境首都とくしま創造センター」の協力により実施されます。
また、「NPO環境首都とくしま創造センター」に対して助成金や活躍の場を提供し、環境学習プログラム等の支援をします。
オフィスや家庭などにおいて実践できるCO2削減に向けた具体的な行動を「きょうエコ宣言」として、徳島の小・中・高校生、さまざまな企業・団体の皆様とともに徳島からアクションを起こし、日本そして世界へ広げ、未来の地球を輝かせましょう。

 

下記記事は、徳島新聞紙面にて2019年「環境の日」6月5日から「きょうエコプロジェクト」として紹介されました。

(掲載順)


掲載日 : 2019年11月28日

財産の生前整理・遺品の処分
金買取価格が20年前の約5倍

最近、終活を考えたお客様がよくご来店されます。その理由を聞いてみると「大切にしていたダイヤ・宝石・金・プラチナ・ブランド時計などを、遺品として次の世代にと、考えていましたが、時代の流れで娘は宝石等に興味がありません。でも娘は遺品を売るのは抵抗があると考えているようで、そこで私が元気なうちに話し合いをし、生前整理することにしました」…▶︎本文を読む  


掲載日 : 2019年11月26日

定期点検は安全とエコにつながります

運転中のトラブルの多くは、クルマの部品が走行や時間の経過に伴って劣化摩耗することで発生します。日頃から整備されているクルマは本来の燃費性能や環境性能が発揮されセーフティードライブやエコドライブにつながります。自家用乗用自動車には、車検と車検の間には、定期点検と呼ばれる点検整備(年に1回)が義務づけられております。…▶︎本文を読む  


掲載日 : 2019年11月24日

今日から始めるエコプロジェクト標語【第二弾】

今日から始めるエコプロジェクト標語を徳島県の小・中・高校生から募集しました。約700名の方にご参加いただきました。その第二弾をご紹介します。…▶︎本文を読む  


掲載日 : 2019年11月17日

今日から始めるエコプロジェクト標語【第一弾】

今日から始めるエコプロジェクト標語を徳島県の小・中・高校生から募集しました。約700名の方にご参加いただきました。その第一弾をご紹介します。…▶︎本文を読む  


掲載日 : 2019年11月7日

大好評!あわかんの重箱リサイクル おせち料理が1,000円引き

阿波観光ホテルでは、恒例の「おせち料理の重箱リサイクル」を今年も実施しています。重箱リサイクルとは、おせち料理を注文する際、当ホテルで購入したおせち料理の重箱を持参すると料金が1,000円引きになるというもの。重箱を捨てるのはもったいない、取っておいても置き場所に困る、毎年買う度に重箱が増えていく。…▶︎本文を読む  


掲載日 : 2019年11月2日

「狸まつり」でエコについて考えよう!~出てきたゴミをどうするか、ゴミを出さないためにどうするか~

四国放送では10月28日(月)~11月29日(金)まで「JRTエコウィーク」を実施しています。期間中はCMなどでエコについて呼びかける他、11月2日(土)から11月4日(月)まで徳島市の藍場浜公園で行われる「ふるさとカーニバル 阿波の狸まつり」の会場でも環境にやさしい活動を繰り広げます。…▶︎本文を読む  


掲載日 : 2019年10月31日

自然環境との調和を考えた
取り組みで地域に貢献

私たち山全は、三好市池田町に本社を構え、土木工事や地すべり対策工事、建築工事など幅広い工事をカバーしている総合建設会社です。経営コンセプトは、「自然とのバランスを保ち未来へ夢を育む」をテーマに、ISO14001シリーズを取得し、CO2削減に重点を置いた環境配慮経営に取り組んでいます。…▶︎本文を読む  


掲載日 : 2019年10月14日

1人ひとりができることは小さくても、
活動を通じて、未来を考える大きなきっかけに

「私たちの未来、地球の未来のため、環境に優しい学校づくり」というスローガンを掲げています。ISOの活動に加え、2017年からはユネスコスクールの取組みを、子どもたちと共に、日頃から行っています。…▶︎本文を読む  


掲載日 : 2019年8月22日

自然が好き!生き物が好き!な仲間が活動する
特定非営利活動法人徳島保全生物学研究会

勝浦川源流域から河口干潟までの自然を対象にしたフィールドで活動しています。屋外では景観の違いによって文化、歴史が形成され、人々の暮らしは常に自然と深く関わっていることを学び、屋内では教授等の専門家や市民エキスパートから科学的知見を学びます。…▶︎本文を読む